2009年10月09日

土地は地目で税額を分類します

土地の場合は、地目という現況利用区分によって

それぞれランク別に課税されます。

地目は、宅地、田、畑、山林、原野、池沼、雑種地など

さまざまな区分に分類されているのです。


ちなみに税金が最も高いのは宅地です。

宅地は地目の中では、「王様」と呼ばれるぐらい

価値が高い土地なのです。


ですから土地の利用を宅地として変更すると

税金はどんと上がりますよ。







------------------------------------------------------------------------
税金対策のブログランキングに参加しています。
是非皆さまの固定資産税の疑問についてお役に立てるように記事を書いています。
クリックをしていただけたら幸いです!

人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------
posted by 固定資産税専門コンサルタント at 00:08 | Comment(0) | 固定資産税ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。