2012年11月17日

地価が下がっても税金は上がる理由

以前にも記事で書いておりますが、最近またこの手の質問が多いので、下記の記事をリンクします。
http://fudousanzeikin.seesaa.net/article/275975438.html

あと課税明細書に「負担水準」という数字が記載されています。
その数字も低い場合には、まだ税金が上がり続けるというサインです。
単位は%です。


住宅用地だと90未満は上がり続けます。
しかも平成26年度からは100未満は全て上がります。

って、昨年度税制改正で決定しましたので。
こんなことが去年のうちに決まっていたなんて知らないですよね?

あと、住宅用地以外だと60未満は上がり続けます。
参考までに。






------------------------------------------------------------------------
税金対策のブログランキングに参加しています。
是非皆さまの固定資産税の疑問についてお役に立てるように記事を書いています。
クリックをしていただけたら幸いです!

人気ブログランキングへ
------------------------------------------------------------------------
posted by 固定資産税専門コンサルタント at 11:31 | Comment(0) | 固定資産税ノウハウ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。